1868日目(平成の終わりに)

今年も終わろうとしています。テレビには紅白歌合戦を写して、嫁は隣にいて、爽菜と奈桜が、2階でスヤスヤ寝ていて。そんな普通の暮らしを、こうして出来ている事に感謝しながら、ブログを書いています。平成という時代が終わろうとしていて、色々とありすぎた時代だったと思います。爽菜が産まれた年に東日本大震災があって、爽菜が2歳半で白血病を発症して、辛く長い治療を乗りきり、投薬終了から丸3年が経とうとしています。来年から始まる新しい時代は、2月には経過観察も4年目に突入します。色々あったけれど、新しい時代に完治の目安となる5年を走り抜けたいと思います。
c0311878_23412531.jpg

c0311878_23420562.jpg

小学校の作品展示会
c0311878_23423314.jpg

ゴールドリボン
c0311878_23431933.jpg

ハロウィーン
c0311878_23560412.jpg

知人の音楽会にて
c0311878_23593016.jpg

家族旅行でカヌー乗り
c0311878_00001083.jpg

ダンスも頑張ってます
c0311878_00005127.jpg

会社の納涼祭
c0311878_00013195.jpg

ジブリ展示会
c0311878_00021467.jpg

食フェスで食べまくり
c0311878_00024276.jpg

1日温泉
c0311878_00031251.jpg

7歳の誕生日
c0311878_00033408.jpg

入学式
c0311878_00040213.jpg

左義長
c0311878_00042242.jpg

幼稚園卒園式

先日の、コメントを頂いた方から、白血病治療の最新動向についての記事を読みました。先進国では、白血病の治癒率は90%になったそうです。治癒率100%に向かって、是非とも医療を進化させて頂きたいと願います。そしてその治療を誰もが受けられるものにして頂きたいと切に願います。90%という治癒率の上には、医療従事者の努力と共に、プロトコルの確立のために、沢山の子供たちの治療データの蓄積があるに違いありません。爽菜の治療データが、これから治療を必要とする子供たちに役立ちます様に。そして、不幸にも白血病になってしまう子供たちが、無事に完治することを願って、今年も年を越そうと思います。
白血病という病気になってしまった子供たち、そしてご家族が幸せに暮らせます様に。
我が家も幸せに過ごせます様に。
by ff11les | 2018-12-31 22:53 | プロトコル終了後3年目 | Comments(0)

2013年11月27日(正確には28日深夜)娘が白血病と診断されてから、何かを残さないと、という気持ちに駈られて立ち上げた、娘と家族の軌跡です。2015年4月5日以降は、夫婦共同blogに転身します。それぞれの思いも含め、娘と白血病の事を記載していきます。


by ff11les
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る